今回はセレナの板金塗装修理をご紹介します。

色はパールホワイトです。

損傷具合ですが、バックをした時にポールにぶつけてしまいリヤゲートとリヤバンパーがへこんでしまいました。

大切に乗られていたお車なので、とてもショックを受けられていました。
IMG_2197
IMG_2198
IMG_2201

しかし、ご安心下さい(^O^)

しっかりと修理させて頂きますよヽ(^。^)ノ

まずは、作業の邪魔になるバンパーなどの付属部品を外します。

バンパーを外すとバックパネルにも損傷がありました((+_+))

こちらもしっかしと修理させて頂きますよ(^_^)/

 

まずはリヤゲートを自作の特殊プレートで大まかなへこみを粗出しします。

IMG_2206

IMG_2213

 

ここまで出ました(*ノωノ)

後は塗装を剥離して、スタッド溶接機という機械を使用して細かなへこみを引き出して行きます。

ガレージ・サクライではなるべく鉄板をもとの形状に復元し、あまりパテを使わない板金を心掛けております。

パテとは粘土の様なもので主剤に硬化剤を入れると固まる樹脂です。

IMG_2218
IMG_2219

まだまだ未熟ではありますが(;^ω^)ここまで復元できました。

この後、薄くパテを塗りサンドペーパーで平らになるまで削り、プラサフを塗ります。

IMG_2221

プラサフとは、サビ止め効果があり上塗りとの密着が良くなり、仕上がりが綺麗になります。

お化粧でいうファンデーションのようなものでしょうか(*‘∀‘)

バンパーはプラスチック素材なので、ヒートガンで熱を加えながら変形をとっていきます。

とりきれなかった歪みはパテで仕上げます。

IMG_2226

やはりその後プラサフ、乾燥、水研ぎ、と作業をします。

塗装する色は、カラー番号を参考に1台、1台微調色して作ります。

これでやっと塗装作業に入れます。

余計な部分に塗装がかからないように、マスキングをします。

塗装部分をシリコンオフで油分などを脱脂して、塗装がはじかないようにします。

3コートパールなので、ベースカラーの白、キラキラ光って見えるパールベース、ツヤツヤ光沢を出すトップコートクリヤと3工程で塗装します。

IMG_2249
IMG_2248

しっかりと塗装を乾燥させ、塗装面を磨き部品を組み付ければ完成です(^^♪

IMG_2293
IMG_2294

___________________________________
お見積りは無料!

お気軽に080-1330-9630までご連絡下さい!

「ブログを見た!」とお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせも承ります。

garage_sakurai@yahoo.co.jp

無料代車あり!

所在地:〒309-1738 茨城県笠間市大田町976-15
T E L・F A X 0296-73-6188
TEL:080-1330-9630
定休日:月曜日
営業時間:AM9:00~PM7:00
(PM7:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。)