石岡市のお客様よりお預かりした、ニッサン ティーダの板金塗装修理のご紹介をしたいと思います。

板金塗装箇所は右フロントフェンダー、左リヤドア、左クオーターパネル、リヤバンパーを色違いの中古バンパーを塗装しての交換になります。

1度に書ききれないので、ここでは左リヤドア、左クオーターパネル、リヤバンパー塗装の作業内容をご紹介したいと思います。

20140715_14271620140715_142723

まずは、板金個所の塗装を鉄板が出るまで落とします。

鉄板が出るまで塗装を落としたら、「スタッド溶接機」という機械でへこんだ鉄板にワッシャーを溶着させ、スライディングハンマーで引き出していきます。

ハンマーも併用し、元の形に復元していきます。

20140720_115727

板金で形ができたら、さらに微妙な凹凸を平らにするためパテを薄くつけて、研いでいきます。

20140720_140237

パテで形が整ったらプラサフを塗布します。

サビ止めと上塗りの密着を良くする効果があります。

プラサフを完全に硬化させたら、細かいサンドペーパーで表面が滑らかになるまで水研ぎをします。

20140722_114823

フロントドアまでベースカラーをぼかすので、フロントドアからクオーターパネルまで足付けをして、塗装の密着を良くします。

塗装面以外にマスキングをして塗装がかからないようにします。

よく脱脂をして、油分、ワックスを除去し、塗装のはじき防止をします。

20140723_110931

ベースカラーを元々の塗装面となじむようにぼかして塗っていきます。

そして、クリヤーを塗装します。

20140723_151506

塗装後よく硬化させたら、塗装時に付着したゴミを取り除き磨いて外しておいたドアハンドルを組み付ければ

左後ろドアと左クオーターパネルの板金塗装修理は完成です。

中古のバンパーは所々キズがあったため、キズを研ぎ落としプラサフを塗布し、足付けマスキング、脱脂をし塗装となります。

20140802_130937

塗装が硬化したら車両に取り付けてゴミを落とし磨いて完成です。

これですべての作業が完了し、綺麗に洗車をして納車となりました。

20140726_08290020140725_172807

___________________________________
お見積りは無料!

お気軽に080-1330-9630までご連絡下さい!

「ブログを見た!」とお問い合わせ下さい。

無料代車あり!

所在地:〒309-1738 茨城県笠間市大田町976-15
TEL:080-1330-9630
定休日:月曜日
営業時間:AM9:00~PM7:00
(PM7:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。)