今回は日産マーチの左後ろドアのへこみと、左クオーター部分のへこみの板金塗装修理のご紹介をしたいと思います。

色はピンクメタリックです。

IMG_1055
IMG_1056
IMG_1181
笠間市(友部地区)にあるガレージ・サクライにお任せ下さい(^O^)

お客様が実費での修理という事なので、

なるべくご予算のかからない修理方法をご提案させて頂きました。

左後ろドアはへこみが大きく、板金の手間を考えると

中古のドアを買った方が安く収まるので中古ドアの交換をおすすめしました。

ちなみにヤフオクで15.000円で購入出来ました(^O^)

届いたドアに多少へこみがあったため板金します。

IMG_1067
IMG_1080

中古ドアを仮合わせして、

へこんでしまっているタイヤアーチ部分を引き出します。

IMG_1091

粗出しが済んだら、スタッド溶接機という機械で

へこんだパネルを引き出して行きます。

IMG_1093
IMG_1099

へこんだパネルが引き出せたら、パテといって粘土のようなものを塗ります。

硬化剤が反応するとカチカチに固まります。
IMG_1100

パテが固まったら、サンドペーパーで更に平滑になるように研磨します。

研磨が完了したら、プラサフを塗ります。

プラサフとは、お化粧の下地のようなものです。

下地がしっかりしていると上塗り塗装の仕上がりも良くなります!(^^)!

IMG_1104

上塗り塗料は、ボディカラーに合わせて作ります。

色が出来たらいよいよ、上塗り塗装作業です。

塗装か所の邪魔になる部品を外して、

塗装がはじかないようにしっかりと油分を脱脂します。

そして、塗装がかかってはいけない部分をマスキングします。

IMG_1136

フロントドアはボカシ塗装といって

新たに吹き付ける色やメタリック感がなじむように、

グラデーションをします。

ベースカラーとなるピンクメタリックを吹き付け、

最後にツヤツヤになるようにトップコートクリヤを塗装します。

IMG_1140

塗装を乾燥させたら、ピカピカに磨いて部品を組み付ければ完成です。

IMG_1182
IMG_1180

 

___________________________________
お見積りは無料!

お気軽に080-1330-9630までご連絡下さい!

「ブログを見た!」とお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせも承ります。

garage_sakurai@yahoo.co.jp

無料代車あり!

所在地:〒309-1738 茨城県笠間市大田町976-15
T E L・F A X 0296-73-6188
TEL:080-1330-9630
定休日:月曜日
営業時間:AM9:00~PM7:00
(PM7:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。)