笠間市のお客様より、お預りしましたフィットの板金塗装修理のご紹介です。

損傷個所は左後ろのクォーターパネルとリヤバンパーになります。

IMG_1889
IMG_1890

このような損傷でも、

部品交換ではなく修理で対応できますのでご安心ください(^^♪

コストも安く済みます(^-^)

まずはクォーターパネルの板金です。

スタッド溶接機という機械を使いへこんだパネルを引きだして行きます。

なるべく鉄板を元の状態まで戻します。

IMG_1919

IMG_1921

ここまで板金したら、更に歪みを取るために「パテ」といって

粘土のようなものを塗り、硬化させたらサンドペーパーで平らに削っていきます。

IMG_1924

バンパーもキズを研ぎ落とし、パテを塗り硬化させたら研磨します。

IMG_1927

次は「プラサフ」を塗装します。

「プラサフ」は上塗り前の下地になります。

プラサフを塗装しておくことにより、サビ対策や、上塗りがきれいに仕上がるなどの効果があります。

プラサフが乾いたらさらに細かいサンドペーパーで塗装面を研磨し平滑にします。

こちらのフィットはシルバーになりますので、色番号を調べ、塗装する色を作ります。

色番号通りに色を作っても現車と色ズレがあるため、更に現車と色を比べながら作っていきます。

IMG_1933

色が出来たらいよいよ塗装です。

塗装面意外の個所に塗装が付着しないように、マスキングをします。

マスキングをしたら、塗装がはじかないようにしっかりと脱脂をします。

脱脂をしたらいよいよ塗装です。

IMG_1935

先ほど作ったシルバーを塗り、その上からトップコートクリヤで艶を出します。

塗装が乾いたら磨いて完成です。

IMG_1977

仕上がりはお客様に大変喜んで頂けました(^O^)

※ 「修理事例」一覧はコチラ!

※ お客様の声」一覧はコチラ!

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

お見積りは無料!※無料代車あり!

お気軽に080-1330-9630までご連絡下さい!
「ブログを見た!」とお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせも承ります。
garage_sakurai@yahoo.co.jp

 ◆ ガレージ・サクライ ◆

所在地:〒309-1738 茨城県笠間市大田町976-15
TEL・FAX:0296-73-6188
Mobile:080-1330-9630
定休日:月曜日
営業時間:AM9:00~PM7:00
(PM7:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。)

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴