笠間市よりご来店して頂きました、カローラ・アクシオの板金塗装修理のご紹介をさせて頂きます。

損傷箇所はトランクになります。
バックをしている時に不注意でぶつけてしまったようです(+o+)

img_4291

img_4293

img_4294
保険は使わずに実費で修理したいという事なので、部品交換はせずに板金塗装で直す事になりました。

ここまでへこみが大きいと、部品交換をお勧めするところが多いと思いますが、

ガレージ・サクライではこちらのへこみでも板金塗装修理が可能です(^O^)

もちろん、新品部品や中古部品の交換も対応させて頂いております。

板金塗装修理では、部品代が抑えられ1番お安く仕上げる事が出来ます。

鉄板を元の状態に戻すのですが様々な修理方法があります。

今回はトランクの内張を剥がせば、手が届きますので板金の基本的な当て板とハンマーを使った板金をして行きます。

鉄板の裏から当て板で抑え、ハンマーで叩き凹凸を無くしていきます。

img_4323

わずかに手が入らない箇所はスタッド溶接機という機械を使い鉄板を表から引き出します。

丁寧に作業すれば鉄板はここまで元通りに戻ります(^^♪

img_4345

img_4351

これでもわずかな歪みは残っていますので、パテと言って粘土のような樹脂を硬化剤を混ぜ塗ります。

そして、パテが固まったらサンドペーパーで平らに削って行きます。

更にその上にプラサフを塗ります。

img_4362

このプラサフはさび止めや鉄板と塗装の密着を良くし塗装前の下地になります。

プラサフを乾燥させたら更に細かなサンドペーパーで研磨します。

これで塗装出来る状態になりました。

塗装する色は1台1台合わせて作ります(゚Д゚;)

色が合ったらシルバーのベースカラーを吹き付けます。

ムラにならないように注意して塗ります。

ベースカラーのシルバーを塗装したら次はクリヤーを塗装します。

クリヤーを塗装する事により塗装面がツヤツヤになり耐候性も上がります。

綺麗に塗装できました(*^-^*)

img_4374

img_4375

塗装を乾燥させたら車体に組み付け、磨いて部品を取り付ければ完成です^ ^

img_4400

img_4398

お客様には仕上がりに大変ご満足して頂けました!(^^)!

ガレージ・サクライではなるべく直せるものは直してお客様の負担を抑えられるように作業して参ります(^_^)v

※ 「修理事例」一覧はコチラ!

※ お客様の声」一覧はコチラ!

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

 

お気軽に080-1330-9630までご連絡下さい!
「ブログを見た!」とお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせも承ります。
garage_sakurai@yahoo.co.jp

 ◆ ガレージ・サクライ ◆

所在地:〒309-1738 茨城県笠間市大田町976-15
TEL・FAX:0296-73-6188
Mobile:080-1330-9630
定休日:月曜日
営業時間:AM9:00~PM7:00
(PM7:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。)

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴