笠間市のお客様よりお預かりしました、ホンダ フィットシャトルの右リヤドア、右クォーター、右クォーターパネル、リヤバンパーの板金塗装修理のご紹介をしたいと思います。

お客様のご予算の都合上、右リヤドアは交換ではなく板金修理となりました。

お客様のご予算に合わせた修理方法をご提案させて頂いております。

NEC_0549 NEC_0550 NEC_0551 NEC_0552

板金個所の塗装を剥離し、スタッド溶接機という機械でワッシャーをへこんだ鉄板に溶接してスライディングハンマーで元の高さまで引き出して行きます。

そして、ハンマーでデコボコの鉄板を平らに均していきます。

NEC_0559

板金が完了したら、しっかりと脱脂をしてパテを付けていきます。

パテを付けたら表面が平らになるように研いでいきます。

表面が平らになるまでパテを付けては研ぎを繰り返します。

納得のいく仕上がりになったら、プラサフを塗布します。上塗りの付着性の確保と塗装面の調製をすることができます。

塗布したプラサフを硬化させたら、塗装面が滑らかになるまで水研ぎをします。

NEC_0573

塗装個所以外に塗料が付着しないようにマスキングをし、塗装がはじかないように油分、ワックスなどをシリコンオフでしっかりと脱脂します。

NEC_0577

塗装中にゴミ、埃などが付着しないようにベースカラー、クリヤーと塗り重ねていきます。

フロント右ドアは損傷が無いのですが、元々のボディカラーに今回塗装する塗料をぼかして馴染ませるようにするのでフロント右ドアまで塗装します。

こうする事で仕上がりの違和感が無くなります。

塗装が完了し、しっかりと乾燥させたら塗装時に付着してしまった細かいゴミや埃を落とし、磨けば完成です。

お客様には「綺麗に直った!」ととても喜んで頂けました。

NEC_0580NEC_0581

___________________________________
お見積りは無料!

お気軽に080-1330-9630までご連絡下さい!

「ブログを見た!」とお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせも承ります。

garage_sakurai@yahoo.co.jp

無料代車あり!

所在地:〒309-1738 茨城県笠間市大田町976-15
TEL:080-1330-9630
定休日:月曜日
営業時間:AM9:00~PM7:00
(PM7:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。)