今回はトヨタ、ヴィッツの板金塗装修理のご紹介をします。

損傷個所は左側面のリヤドアからクォーターパネルになります。

修理方法は左リヤドアを新品パネルに交換し、クォーターパネルは板金修理となりました。

  お客様のご予算やご希望の仕上がり具合に応じて修理方法をご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください(^^♪

クォーターパネルはこれだけ損傷していますが板金修理可能ですのでご安心ください!

新品パネルは工場出荷時このような状態です。色は染まっておりませんので塗装します。

下塗りのプラサフを塗装します。

先にドア裏を塗装します。

クォーターパネル板金後です。ハンマーや当て板、スタッド溶接機、アセチレンガス、その他特殊工具を駆使して歪んでしまった鉄板を元の形状に復元します。文章での説明は難しいですが(^_^;)
笠間市のガレージ・サクライでは見学OKですので実際に見に来ていただければと思います(^_-)-☆

その後サビ止めを入れます。

わずかに残った歪みはパテで成形します。

乾燥後サンドペーパーで研摩します。そして下塗りのプラサフを塗装します。

プラサフ乾燥後、細かいサンドペーパーで研摩します。

マスキングをしてボディーカラーに合わせて作った色を塗装していきます。

この時、色差が分かりにくくなるようにフロントドアにも塗装をぼかして吹き付けます。

ベースカラーを塗装したら、トップコートクリヤを塗装してツヤを出します。

塗装乾燥後磨いて部品を組み付ければ完成となります。

価格、仕上がりともお客様には大変喜んでいただけました!(^^)!

大切なお車のキズやへこみの修理のご相談は笠間市のガレージ・サクライにおまかせください!!

※ 「修理事例」一覧はコチラ!

※ お客様の声」一覧はコチラ!

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

 

お気軽に080-1330-9630までご連絡下さい!
「ブログを見た!」とお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせも承ります。
garage_sakurai@yahoo.co.jp

 ◆ ガレージ・サクライ ◆

所在地:〒309-1738 茨城県笠間市大田町976-15
TEL・FAX:0296-73-6188
Mobile:080-1330-9630
定休日:月曜日
営業時間:AM9:00~PM7:00
(PM7:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。)

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴