ディーラーでは部品交換といわれてしまったキズ、へこみ修理も笠間市のガレージ・サクライでは板金塗装修理で格安・高品質で修理いたします。今回は約12万円分の部品代節約です!!

今回ご紹介しますのはトヨタ、ヴァンガードになります。

修理箇所は、左リヤドアと左クォーターパネルとなります。

左折時内輪差で壁にこすってしまったようです(+o+)

 車両保険には入っておらず実費での修理になります。

ここまで損傷していると通常交換ですが、部品交換ですとかなり修理代が高額になってしまうため、板金塗装修理にて対応させていただく事となりました。

 部品代のみで約12万円の節約となりました(^^)

まずは板金工程です。

基本的には「あて版」と「ハンマー」を使い変形した鉄板を叩いて平らに均していきます。

手の入らないところは「スタッド溶接機」という機械を使用し表から鉄板に溶着させて引き出します。

また、鉄板が伸びてしまっているところは熱を加えて急冷し鉄板を縮めます。

この「絞り」作業をしないと鉄板に張りがなくペコペコと鉄板が暴れてしまいます(+o+)

板金が終りましたらサビが発生しないように防錆処理をします。

その後、わずかに残った歪みを「パテ」という粘土状の樹脂を塗りサンドペーパーで削って歪みを取っていきます。

歪みが取れたら「プラサフ」を塗装します。こちらを塗ることにより上塗り塗装の密着を良くし、仕上がり、塗装の持ちを良くします。

お化粧でいうファンデーションの様なものです☆

プラサフ塗装後乾燥させたら、更に細かなサンドペーパーで研摩し塗装面全体にも細かな傷を入れて塗装の密着が良くなるようにします。

余計な部分に塗装が付かないようにマスキングをして、塗装面を綺麗に脱脂清掃します。

いよいよ塗装です。

あらかじめ調合しておいたベースカラーのブラックを塗装し、最後にトップコートクリヤーを塗装しつやを出します。

塗装を乾燥させましたら、磨いて完成となります。

お客様には仕上がりに大変満足していただく事が出来ました!(^^)!

部品交換でなく予算を抑えた板金塗装修理で十分対応できる場合もございます。

また、中古部品を使用した修理など客様のご予算やご希望の仕上がり具合などしっかりと打ち合わせさせていただきベストなご提案をさせていただきます(^^)

まずはお気軽にご相談ください!!

 

※ 「修理事例」一覧はコチラ!

※ お客様の声」一覧はコチラ!

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

 

お気軽に080-1330-9630までご連絡下さい!
「ブログを見た!」とお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせも承ります。
garage_sakurai@yahoo.co.jp

 ◆ ガレージ・サクライ ◆

所在地:〒309-1738 茨城県笠間市大田町976-15
TEL・FAX:0296-73-6188
Mobile:080-1330-9630
定休日:月曜日
営業時間:AM9:00~PM7:00
(PM7:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。)

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴